人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鍼灸師のたまご

somon.exblog.jp ブログトップ

登録販売者試験

先月、群馬で登録販売者の試験を受けました。
現在住んでいるのは都内ですが、学校の夏休み期間中に受けたい!と思いまして。
どこで受験しても良いのです。

ところで、この試験。
全国の各自治体でそれぞれ行われ、自治体により何県か合同で同日同問題で行われたりします。例えば、今回8/12に行われた試験は、群馬、長野、山梨、新潟、茨城、栃木が合同で(北関東甲信越ブロックと呼ぶらしい)、今年度行われる全国の自治体の中では一番早い試験日でした。

そして…、受験した翌日の夜に初めて知ったのですが(苦)、昨年の合格率、何故が東京だけが76.7%と高水準。他は軒並み30〜50%辺り。因に群馬は39.9%。この違いは一体なんでしょうか?!真逆です。ビックリしました。東京で受験する方々のレベルが平均的に高いということですか?それとも東京の問題が他の自治体に比べて平易なのでしょうか?!

実際の試験では、私の勉強不足もあり、かなり難しく感じました(恥)。
自己採点して合格範囲内だった時は、本当にホッと…。

さてさて。群馬の合格発表は9/17。合同他県も9/15〜9/17で発表があります。今年度、全国で一番最初に行われた8/12の試験の合格率がどんな具合なのか大変興味あるところです。


そして、お知らせです。
OL時代から〜社会人学生の今までブログを細々と続けてきましたが、この度、このブログも終わりにすることにしました。12月には卒業認定試験、そして来年には国家試験を控え、これからも頑張ってまいります。
今迄訪れて頂いた方々、又コメントを頂いた方々、本当にありがとうございました。
読んでくださっている皆様、まだまだ暑さ厳しき折、くれぐれもご自愛下さいませ。
# by himemoxa | 2010-09-05 17:44 | 医学・医療系

お盆なので…蓮

お盆なので…蓮_f0161914_11223378.jpg


この蓮は、1997年に日本と中国との国交回復25周年を記念して、第6代 中華人民共和国特命全権大使の方からその国交友好促進に尽力されていた日本人の方が頂戴したという貴重な蓮だそうです。車で迎え盆に行く途中、大きな蓮の花が咲いているのを見つけたので立ち寄ってみたら、そのような紹介が立て看板に書いてありました。因に、この蓮があるのは個人のお宅の庭先です。

非常に大きくて美しい蓮でした。
蓮を下から眺めるってなかなかないですよね。

お盆なので…蓮_f0161914_14185976.jpg

# by himemoxa | 2010-08-13 11:22 | free talk

紫根解禁

紫根解禁_f0161914_22303255.jpg

うちの薬局の店頭に遂に並びました。
「手作りコスメ」用として販売されてます。
魔女のチカラは凄いなぁ、です。

それなので、早速…、即買い。
なんだかんだいって、私も気になっていました(笑)。

煮出したあとの紫根は、お風呂に入れて楽しみます。

さて、私は−何歳になるかな(笑)
そして、この紫根人気はいつまで続くかな?

因に、カクテル用のグラスを使って保存しているだけで、決して飲む訳ではありません〜。
化粧水として使います。楽しみ♪
# by himemoxa | 2010-07-18 22:30 | 漢方"Chinese medicine"

紅綺茶

紅綺茶_f0161914_9314670.jpg

今月のお茶は…

ハイビスカス
ローズヒップ
千日紅

です。
まさに夏にピッタリのブレンド茶。疲労回復や美白・美肌にも。
アイスにして蜂蜜シロップを入れて頂くのが美味しく、スタッフの間でも人気です♪
# by himemoxa | 2010-07-07 09:31 | 鍼灸"acupuncture&mox..

生薬の販売について…

いまいち掴めなかった生薬の販売について。
昨日、やっと概要が分かった〜。


うちでの取り扱いを前提(基準)に大まかに…

生薬は、一般用医薬品と製造専用生薬(医療用)に分類される。生薬となるものは、医薬品かもしくは食品(医薬品・医療用以外)等としての販売ができる。但し、食品等にできるかどうかの基準は法律で定められていて、生薬によって異なる。それは、薬効が高いものはある基準以上の量が商品に含まれていると食品等としての取り扱いが出来なくなり、医薬品としての認可が必要になるという事。


「一般用医薬品と製造専用生薬」

一般用医薬品として売られている生薬は、生薬製造メーカーが一般用医薬品としての認可を取って販売しているもの。
製造専用生薬は、生薬製造メーカーが製造専用生薬として認可をとって販売しているもの。

一般医薬品には分類があり(1類・2類・3類他)漢方で使われる生薬は主に2・3類に分類される。例えば、一般的なヨクイニンや決明子等は3類で販売されている。

製造専用生薬は、あくまでも製造専用として認可を取っているものであり、個人消費者に対して販売してはいけない。つまり、製造専用の生薬は量り売り出来ないという事。基本は…。

例えば…、話題の「紫根」。うちでは製造専用生薬として認可されている紫根しか取扱が無い爲、一般に販売出来ません。これは、紫根に限った事ではなく、当帰、茯苓、勺藥、黄芩などもこの類に入ります。実際、この種の生薬を一般用医薬品として販売出来ているメーカーは殆どないのではないでしょうか。もし、一般用医薬品として販売しているメーカー及びそれを取り扱っている薬局をご存じの方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

反対に、生薬で一般用医薬品として販売されている代表的なものは、ヨクイニン、決明子、センブリ、ジュウヤク、ゲンノショウコ、大棗、枸杞子等。ナツメや枸杞などは、食品としても販売されていますね。



と、まぁ、こんな感じなので、「紫根」の入手ってなかなか困難…。
# by himemoxa | 2010-06-30 12:38 | 漢方"Chinese medicine"